FC2ブログ

喜多嶋舞の全裸ヌードで濡れ場エロシーン

ここでは、喜多嶋舞の全裸ヌードで濡れ場エロシーン に関する情報を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜多嶋 舞(きたじま まい)
1972年8月11日生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身
身長164センチ、女優、タレント



光GENJIの大沢樹生と長年の交際し、できちゃった結婚で話題でしたが、2005年に離婚。
以後は濡れ場シーンも含めて、ヌードを披露するようになりました

名作品と称される映画「人が人を愛することのどうしようもなさ」では、
永島敏行と体を張った濡れ場を演じて、清純派女優のイメージを一掃しちゃいました



喜多嶋舞が扮する土屋名美の仕事は女優。夫の洋介(永島敏行)も俳優だが、人気女優として活躍している妻の陰に隠れている落ち目の俳優だから、そんな場合、夫婦仲がうまくいかなくなるのは当然・・・? 喜多嶋舞が名美役で主演した映画『人が人を愛することのどうしようもなさ』は、喜多嶋舞が鏡子役で主演した映画『レフトアローン』の撮影風景を劇中劇としてふんだんにとり入れながら展開していく。そんな傑作映画のエロシーンを集めてみました!


喜多嶋舞、映画でのお宝全裸濡れ場シーン


↓クリックで拡大します!
kitazimamaidfe.jpg

名作・話題作ドラマ美乳オナニー野外プレイ入浴・シャワー手錠・拘束

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。